顧客管理システムで簡単にする|業務の効率化が図れる

集客力のある飾り付けを

ブース

プロの仕事でブースに彩り

商品やサービスを売り込む場として、展示会が多用されています。特に独立したての中小企業にとって、展示会は新たな顧客を見つけるためのまたとない機会です。それだけに力を置いて販促に励みたいものですが、ブースの装飾が陳腐では訪問者を呼び寄せることはできません。少ない費用で高い販促の効果を得るためには、展示会の装飾を請け負ってくれる業者の活用が鍵となります。こうした業者は、企業が展示会に出展する際に、ブースの装飾を始めとする飾り付けを行なってくれます。プロが豊富な経験を元に装飾を行うため、自分で飾り付けるよりも効果的に人を呼び集められるのがメリットです。業者を活用することは、自社の貴重なリソースを他の重点的な分野に回せるようになるという利点もあります。設置から飾り付け、片付けなどの作業を全て行なってくれるのですから、自社で行うよりも手間や労力を大幅に省けるのは明らかです。気になる費用ですが、装飾を行うブースのサイズによって変わってきます。数メートル四方のブースであれば、30万円前後を想定しておくと良いでしょう。10メートルを超える大きなブースになると、作業量が増えるため費用も80万円を超えてきます。材料やデザインに要する費用も含まれているため、トータルでは割安と言えます。成功する展示会の装飾は、商品の内容を業者がしっかり理解してくれるところから始まります。そのため契約後には必ずミーティングを重ねるようにして、宣伝して欲しいポイントなどをきちんと伝えることを忘れないようにしましょう。